Blog on Lonely Heart

アクセスカウンタ

zoom RSS エトセトラ

<<   作成日時 : 2005/12/19 00:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■映画「ヘドウィック・ザ・アングリーインチ」を見る。
東独生まれのオカマロッカー(主人公)がアメリカへ渡り、1人の若造にロックとは何ぞや?と説く。この若造が主人公の元を離れ、彼の曲を盗作しそれが全米大ヒット。その後2人は再会するが…という話。なかなかファンキーな映画だったが、それよりも劇中で流れていた曲が良かった。「6フィートのうち5フィートを切って残ったアングリーインチ!(怒れる残った1インチ=あれ)」ファンキー過ぎる。

■初めて「惑星/富田勲」を聴いた。富田氏のことは名前だけは知っていて、音楽は聴いたことがなかったのだが、自伝「音の雲」なんかは図書館で読んでいたりした。でも初めて音に触れて。自伝でmoogに間することは読んでいたので、その苦労を思いながら聴くと感慨深いものがあった。

そう言えばこのアルバムの冒頭でも流れるのですが、ホルストのJupiter。恥ずかしい話、平原綾香さんの曲を聴くまで聴いたことが無かったんですよね。穴があったら入りたい…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エトセトラ Blog on Lonely Heart/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる